スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ最高の野鳥動画

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ







「タダの棒じゃないか!」


ですって?


まぁ、最後まで見ていてください。








にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

パンダ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

20120711.jpg



パンダの赤ちゃん、死んじゃったんですね。

とても残念です。



数を減らしている生きものの繁殖はとても難しいですね。

というか、環境の変化に弱く、繁殖が容易でないから 絶滅寸前まで追い込まれている。


パンダは人気のある動物だから注目度も高いですが、

多くの生きものたちが同じ状況に置かれていることにもっと関心を持ってもらいたいです。




にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

いじめ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ




大津市の中学生いじめ自殺問題、ほんとにひどいですね。

ネットを見ていると日本中が怒っているように感じます。




「いじめ」の言葉を聞くと思い出すことがあります。

それは中学生の頃のこと。

学年の中でも目立たなくて、どちらかというと弱い子の集まり、4、5人のグループがありました。

ある時その中のひとりを他の仲間がいじめていたんです。

それは、両方の足を持って階段を引きずりながら下ろすというひどい行為でした。

仲がいいグループのように思っていたのに。




「おまえらいええかげんにせーよ!!」

怒鳴ると同時に手と足が出ていました。

やられていたのが身体障害者のDくんだったから余計に腹が立ちました。

それと同時に、目立たずあまりものも言わない弱い者が仲間にこんなことをすることに驚きました。

グレているヤツならまだ分かる。

いや、ボクの周りにいたグレているヤツらは、本人がどう努力しても克服できないハンディを持っているD君をいじめることは決してありませんでした。

むしろDくんのことを気にかけ助けてあげていた。

グレているヤツらは多かれ少なかれ心に傷を持っていたから人の痛みをわかっていたのでしょう。




Dくんをいじめていたヤツらを問いつめると

「Dくんは嫌がっていなかったし、むしろ喜んでいたよ」

と、耳を疑うようなことを言い始めました。

「やめてくれ」と言いたくても言えなかったはずなのに。

それは自分自身をかえりみれば容易に分かるはずなのに。




大津市の亡くなった中学生もきっと無抵抗だったんでしょうね。

無抵抗だからいじめる方もエスカレートする。




真相解明を切に願います。






にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
Welcome!!
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
今日の鳥
プロフィール
ご訪問ありがとうございます

ヨシヤ

管理者:ヨシヤ

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
画像掲示板
掲示板

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
野鳥リンク
その他のリンク
メールフォーム
こちらからボク宛にメールができます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。