スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張って欲しい

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

20110315arukariion.jpg



会社にはアルカリイオン水生成器があります。

毎朝、大きなボトルにアルカリ水を入れるのが、ボクの日課。

最近、この作業をしながら思うんです。

これ原子炉に水を入れているみたいだと。



昨日、某テレビ局の地震関連番組で評論家だか解説者だかが、

福島原発で作業をしている人に対して、

「ポンプの燃料が空になるだなんて、何をやっているだ!」

みたいな批判をしていました。




今、福島原発は日本で最も危険な場所。

そこで自らの命を危険にさらしながら懸命に作業をしている人に対して

それはないでしょ

遠く離れたテレビ局のスタジオでグダグダ言っても何の役にも立ちゃしない。

人を批判するのは容易いですが、死を覚悟で作業することは誰でも出来ることではないです。

無責任発言をする人は、テレビから消えてください。



と、役立たずの評論家をブログで批判するボク自身も同様に何の役にも立っていないです



原発で作業をしている皆さん、日本の運命、いや世界の運命は皆さんにかかっています。

頑張ってください!

そして、無事に生還してください!



20110315aoji.jpg
(こんな小さな生きものの放射線被爆許容量って人間とは比べものにならないぐらい少量なんでしょうね)


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わしもそう思う。
一番危ない場所で、最悪の事態を避けるために命を懸けている方に失礼だと思う。
今は、東電の技術陣を信じるしかないです。

遠隔で、ネクタイして、

仕事、してる人には、わからないですよ!
現場は、不眠不休で、掛け持ちで、作業させられてますよ。
報道も、規制したら、どうですか?



故・平井憲夫さん

仰る通り。

「原発がどんなものか知ってほしい」
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

↑何処までが真実で、何処までが脚色なのかは分かりませんが、全て真実のように思えてなりません。
しわ寄せは何処の世界も全て現場・末端

>ともべいさん

中国電力からも原発関係者が応援に行っていますね。
被爆覚悟ですよ。

>Canonさん

情報は必要ですが、不安を煽るような報道はいらないですね。
メディアも最新の注意を払ってもらいたいものです。

>Tatsuyaさん

読んでいてとても恐くなりました。
軍事評論家の江畑 謙介さんも同じようなことを講演で言っていました。
安全だから作るのではなくて、必要だから作るというスタンスですからね。
アメリカでは、「大惨事の防止をあきらめたように思える」と言われていますね。
毎朝、テレビをつけるのが恐いです。

よしやさん

島根原発から、今年定年を迎えるひとが、志願して、行かれたようですね。18歳から、原発一筋、娘さんは、特別見送りもせず、いつも道理、出勤したと、書いていました。

死を覚悟の最後の仕事の出陣のように、記事を、よみました。
いくつもの、現場を踏んで、見ていられないんだと、おもいます。

元気で活躍して、無事に家族のもとに、帰られるように、お祈りします。

>Canonさん

その記事読みました。
決死の覚悟ですね。
責任感が強い立派な方です。
娘さんのためにもいい仕事をして無事に帰ってきて欲しいです。
Welcome!!
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
今日の鳥
プロフィール
ご訪問ありがとうございます

ヨシヤ

管理者:ヨシヤ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
画像掲示板
掲示板

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
野鳥リンク
その他のリンク
メールフォーム
こちらからボク宛にメールができます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。