スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑を乗り切れ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



梅雨明けして、暑くなりましたね。

広島は最高気温32℃で、他の地方と比べればまだマシなのかも知れませんが、

心配なことがあります。



20110709samo.jpg


それはヒョウモントカゲモドキとソメワケササクレヤモリのヤモリたち。

リビングはネコのために一日中クーラーを入れているのですが、

そこに飼育ケースを置くのはネコとカミサンが許さない。

なので、クーラーがない2階のPCルームに置いています。

2カ所ある窓は全開。

それぞれ扇風機を置き、片方は外に向かって、もう一方は内側に向かって24時間ブンブン回しています。

それによって空気がよどむことはないのですが、そもそも日中は外気温も高い。




今日の最高気温は、室外が32℃、室内が31.7℃。

Tatsuyaさんに教えてもらって、飼育ケースの上側に熱帯魚用のファンを外側に風が行くよう設置しているのですが、

室温と比較して飼育ケース内の温度はそんなに下がりません。

というか、空気がよどむことによって室温以上に気温が上昇するのを押さえているのです。



20110709fan02.jpg
(ヒョウモントカゲモドキの飼育ケース 40cm熱帯魚用水槽)

20110709fan.jpg
(ソメワケササクレヤモリの飼育ケース 40cm爬虫類用ガラスケース)



でも、実は、飼育ケースに入れている「ウエットシェルター」なるものの内側は涼しいようなのです。




20110709shelter.jpg


このウエットシェルターは素焼きの容器で、上側に水を溜められるようになっています。

素焼きだから水が徐々にしみ出し、蒸発していく。

このとき気化熱によってシェルター内の温度が下がるようになっています。

もともとは、適度な湿り気を保つためのモノのようです。



20110709shelter01.jpg

20110709samo02.jpg


室内が31.1℃の時にウエットシェルター内は27.3℃。

実に3.8℃も低いんです。

う~~ん、ウエットシェルター恐るべし。

コレ考えた人スゴイ!!!




ただ、ヒョウモントカゲモドキはウエットシェルターが好きなのですが、

ソメワケササクレヤモリはヤドカリ用のココナッツハウスに入ってばかりなんです。

湿度が高いウエットシェルターはイヤなのか?

それとも、もともと暑さには強い種類のようなので、このぐらいは平気?




(今日の鳥)
20110709oshidori.jpg (こんなのいました・・・)




(今日の三行日記)

〇20年以上いろいろな薬を使ってC型肝炎ウイルスの治療をしていた弟の体からウィルスがいなくなりました。

〇新しい薬が効いたんです。

〇治療の度に薬の副作用で苦しんでいたし、先々肝硬変とか肝ガンになるおそれがあったので、こんなに嬉しいことはないです。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
スポンサーサイト

テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

良かったですね!

こんばんは!
博多も暑いですが、そちらも暑そうですね~!
クーラーのお部屋の猫の顔とよしやさんの顔を
思い浮かべております(笑)
(・・ってアレ・・よしやさんの顔が半分しか浮かびません)
今日は三行日記にとても嬉しい事が書かれているので
コメントさせて頂きます。
治療の薬の副作用は とても辛いと聞いております。
弟さんも頑張られましたね。
新薬が効いてウイルスがいなくなったって
本当に良かったです。
本当に良かったです。

温度

まだまだ暑くなりそうで、心配です。うちの水槽もフグは一日中冷却ファンをつけているのですが、27℃から下がりません。残りの2個の水槽も27℃にいきました。去年は猛暑でも27℃ぐらいだったのですが、大丈夫だろうか?ヤモリ君たちも頑張って夏を乗り切ってください。カブトは雌が一匹いたので、来年はF3です。

No title

ソメワケササクレヤモリを飼っている友人に聞いてみました。
暑さにはには結構強いそうです。
湿度が高いのが苦手だということですよ。
それと、臆病者で環境の変化にも弱いとか・・・
静かなお部屋でのんびり飼ってあげてください。

弟さんおめでとうございます。
20年間も、よくがんばられましたね。

>kawasemikioさん

ネコはどれも伸びています(笑)
クーラーの効いた部屋が好きなのもいれば、なぜだか暑い2階の階段付近が好きなのもいます。
相変わらずペット用のひんやりマットには乗ってくれません。
ひんやりなのに。
弟のことありがとうございます。
ずっと心配をしていたので、ホントに嬉しいです。

>ビロキンさん

ファンとサーモが一体化したものは、ファンが稼働する設定温度は27℃です。
なので、水槽の温度が27℃ならOKじゃないですか?
水の蒸発激しくないですか?
毎日の管理が大変です。
新たに♀をいくつか追加して新しい血を入れた方がいいかもしれませんね。

>ととろさん

ありがとうございます。
弟は、まだ肝硬変も発症しておらず、その前にウイルスが消えてよかったです。
これまで新薬が出る度に試していましたが、今回やっと成功しました。

ソメワケササクレヤモリは暑さに強いんですね。
それと湿度が高いのは苦手、それでウエットシェルターに入らないんですね。
臆病なのはよく分かります。
部屋を真っ暗にしないとココナッツハウスから出てきません。
出てきていても、電気をつけるとすぐにココナッツハウスに入ってしまいます。
当分はそっとしておきます。

弟さん、つらい治療をよく頑張られましたね
周囲の支えがあってこそだとおもいます

新薬が出にくくなっている昨今ですが、よろこびの声を聞くたびに業界人として一助となるような仕事をせねばとおもいます

>美作守さん

コメントが遅くなりすいません。
ありがとうございます。
弟のことが常に心配でした。
友だちは肝硬変までなっていたのですが、ウイルスが消えました。
なので、弟もってずっと思っていました。
弟は1型(多分1b型)でウイルスの量は7.2log (1500万/ml)と相当多く治りにくいタイプでした。
薬が効いて本当にヨカッタです。
Welcome!!
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
今日の鳥
プロフィール
ご訪問ありがとうございます

ヨシヤ

管理者:ヨシヤ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
画像掲示板
掲示板

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
野鳥リンク
その他のリンク
メールフォーム
こちらからボク宛にメールができます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。