スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオセグロカモメの換羽

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

20110723ooseguro02.jpg



オオセグロカモメです。


夏羽が抜け始めています。





あっ、広島じゃないですよ。


広島には8月下旬にならないと飛来しません。



20110723ooseguro01.jpg




(今日の三行日記)

〇近所の子ともたちが、ウチのケヤキに止まっているセミを採りに来ています。

〇だけど、ほとんどがクマゼミ。

〇クマゼミ増加には、地球温暖化説、樹木の移植説、野鳥の捕食説がありますが、鹿児島では激減しているらしいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アブラゼミ

我が家の小さい庭からもセミがいっぱい出てきます。
出てきだちは素手で簡単に捕まえられます。
全部アブラゼミです。

クマゼミ

四十年前は広島市内でもクマゼミは稀でした。
主にアブラゼミで、ミンミンゼミとニイニイゼミが少々。
最近は後ろ2種は全く見ないですね。

連れられて行った徳山動物園(まだ安佐動物園開園前)がクマゼミの宝庫でした。
アブラゼミより大きくてキレイだったので狂喜した覚えがあります。

セミ

先週と今週に海の近くの公園でセミ取りをしてきました。先週はニイニイゼミとアブラが数匹でしたが、今日はほとんどクマゼミで5才の子供の網でも捕まえられました。アブラが1%ぐらいですかね。去年はもう少しアブラが多かったような気もしたのですが、データがないのでなんとも言えません。11時頃まではクマでそれ以降はアブラが鳴くのですが、今日は11時以降はほとんど鳴いていませんでした。子供のころはアブラしかいなかったのに…アブラがいなくなる?恐ろしい!

>kozahiroさん

場所によって違うんですね。
ウチの庭の地面から出てくるセミはアブラゼミなんですよ。
もう10個以上抜け殻があります。
でも、アブラゼミがいない。
いったいどこに行ってしまったのか。

>美作守さん

ウィペディアによると、の山口大学キャンパス内ではクマゼミが存在しないとされています。
これを論拠に温暖化だけでは説明できないとされています。
いったいどういうことなのでしょうね。

>ビロキンさん

ウチの庭でもクマゼミを素手で簡単に捕まえられます。
意外と警戒心ない?
ちょっと前まではアブラゼミの宝庫だったんですがね。
年によって違うとか?

No title

私は以前宇部の医学部キャンパスに5年ほどおりましたが、病院入口の並木はクマゼミの宝庫でしたョ。手の届くところにたくさんとまっていました。
片っ端から捕まえて♂♀をみたら、♂のほうが高いところにとまっていました。
たぶんWikiの記述は山口市の吉田キャンパスですね。
工学部の常盤キャンパスにはたくさんいましたから。
クマゼミの密度は樹木の種類によって異なり、少ないところではアブラゼミが目立つようです。
吉田キャンパスにはクマゼミの好きな樹が少ないのでしょう、行ったことがないので確認していませんが。
Welcome!!
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
今日の鳥
プロフィール
ご訪問ありがとうございます

ヨシヤ

管理者:ヨシヤ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
画像掲示板
掲示板

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
野鳥リンク
その他のリンク
メールフォーム
こちらからボク宛にメールができます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。