スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんとしゃべられるのに言えなかった

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


20101213shime.jpg (シメ)


とても腹立たしくて悲しいです。

思い出しただけでも、悔しくて涙がにじみそうです。




いつも乗るH電鉄は、ICカードが使えます。

乗車するときに乗車口でピッっとカードをタッチし、降りる時もピッっとタッチして料金を払います。

バスに乗るときと同じですね。




I駅で電車を降りようとして、一番前、運転手がいるドアのところに行ったんです。

ボクの前に女性、その前にハタチぐらいの男の子がいました。

男の子がICカードを読み取り機にタッチすると、

「ピーーー、乗車処理されていません」と、機械がエラーを伝える。

電車に乗るときにタッチするのを忘れたんですね。

よくあることです。




「どちらから乗られましたか?」と運転手が尋ねる。

「あうあうえぇぇん」

「え? どこから?」

運転手の口調がきつくなる。

「あうあうえぇぇん」

「なにぃ?」



20101213hiyodori.jpg (ヒヨドリとクロガネモチ)


この男の子は言語障害があるようです。

「うーうーうー」

どうしても通じないので、ICカードに書いてある文字を指差して、一所懸命訴えている。

定期券タイプのICカードだったんです。

やっと運転手もICカードに書いてある駅名に気づきボタンを押して精算。

が、そのあとの運転手の態度に耳を疑いました。

こともあろうか、その運転手は、男の子が下車した瞬間に、

「チッ」

と、舌打ちし、大きくため息をついたんです。




相手は、しゃべろうとしても上手くしゃべられない障害者。

このクソ運転手の腐った耳に噛み付いてやりたいぐらい腹が立ちました。

けれどもボクは、ICカードを読み取り機に叩きつけるのが精一杯で、何も言えなかった。




男の子はこれまでに幾度となく理不尽な扱いをされ、

これから先も何度も何度も蔑ませれ続けるのでしょうか。

下車後、ぎこちなく階段を登っていく男の子の後ろ姿を見ていると、

悔しさとふがいなさと悲しさで、涙が溢れてきました。

男の子が言いたくても言えない言葉を、ボクが代って言うべきだった。




(フィールドノート)
【天 気】 雨
【環 境】 市街地
【観察種】
1.ハクセキレイ(塒入り)3.ヒヨドリ(センダンの実)5.ハシボソガラス(Y次長の後)
2.セグロセキレイ(塒入り)4.スズメ(銀行のムクノキ)++6.ハシブトガラス(窓の外)
【メ モ】広島の最も中心部にセキレイの塒あり。30++



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思いやりをもって!

よしやさん、言語障害ありましたかね!
わたしは、物事をはっきりいいます。
後先を、考えません。いまだに、平社員です。

20才の兄ちゃん、辛かったでしょうが、二度とミスは、しないでしょう!

PS、昨年の暮れ、よしやさんの、前で、大声で、叫んで、いましたね!

Canonnさん、

刺されないようにしてくださいよ(笑)
変な人いますからね。

お気持ち

凄く凄く解ります。
視野が狭く、相手の立場に立って考える事ができない想像力の欠けたヒト・・・
運転手の行為はいつか必ず本人に返るでしょうね。
今日の悔しい思いはきっと、今度ヨシヤさんが同じような場面を目にした時に繋がっていると思います。

話は変わりますが、ひょっとしてもうこちらへのリンクを貼らせていただいてもOKですか?^^

>tamaさん

そんな人が接客業をしていることが悲しいです。
また、誰かを傷つけそうで。

リンクの件、お手数をおかけします。
新しいリンクお願いします。
そろそろ、お願いしようと思っていたところです。

いつか必ず

ヨシヤさんのような腹立ちと悔しさを感じる人がいる限り、
その青年にはきっと幸せが訪れることでしょう。
そして
その運転手はバスのタイヤと化してただただすり減るだけ
の運命なのです。

そりゃもうそうに決まってる。

悲しいけどヨシヤさんの気持ちに救われる話でした。

No title

ヨシヤさん こんばんは。

その青年への同情ではなく、ヨシヤさんの ”悔し涙” というところに
感動しています。

私も、つい先日H電車内でのこと、始発駅のH駅から乗ったため座っていたら、杖をついた方が乗車されてきたので、今日こそはと席を譲るべく立ち上がった瞬間、ガタンと動き出して、その方に腕を支えていただいて事なきを得た情けない私です (_ _。)・・・シュン

Canonさん

さすがのコメントです。
ブログ記事を読んだ後は、いつもCanonさんのコメントを探します。

障害のある男の子もしかりですが、運転手さんも気の毒な方です。
強く、たくましく、生きたいですね!

ヨシヤさん
ヒヨドリとクロガネモチ、とても美しいです。
いつもありがとうございます。

ヤッチマイナ

その悔しさ、すごくわかります。
私もそういうのに反応しやすい人間なので、
電車で他人を注意して足踏まれたこともあります(笑)
この場合だったら、その場では睨むだけにしといて、
後でH電鉄に電話してチクリます(^-^)v
もしくは新聞に投書(←かつて実行したこと有)。

でも、ふと考えたりもします。
もしかしたらこの運転手さんは本当はいい人なのに、
人生に疲れて心がすさんでしまっているのかもしれないと…。
でも毎回こんな態度だったらヤッチまって下さい(笑)

分かるその気持ち

生真面目な人ほど真剣に悩むものだと思います。

優しいからこそ、世の中の矛盾や理不尽さに腹が立ちますよね。

僕もそういう性格なので。。。(^-^)

でも、うまく乗りこなして行きましょう!
お互いに。

いろんなことを言う人もいるものです。

人は不思議なのもので、
似たような人が集まってきます。
大丈夫ですよ~。

応援しています。

共鳴できる仲間がいますよ。
たくさん。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いろいろあったのですね

しばらく読めない間に・・・。
私は、このブログは立派な野鳥ブログだと思ってます。
野鳥って美しい鳥や珍鳥ばかりではないですよね。
カラスや身近な鳥のかわいらしさも教えてくれるブログです。
鳥を見る視点に、はっと気付かされたり、同感したり
だからこそ 多くのファンがいるのだと思います。
これからも楽しみにしてます。

>mmgさん

以前友達が言っていたんです。
言いたいことを言うべき時に言うべき人に言わないで、後でごちゃごちゃ言うのは評論家と同じだと。
ブログで愚痴るのも同じだと思って反省しています。

>パステルさん

実は同級生に声帯に障害のある友達がいるんです。
だから余計に自分のふがいなさ、運転手への怒り、悲しさが込み上げてきたのかもしれません。

電車はとても揺れるので、気をつけてください(笑)

>1ファンさん

Canonさんは気持ちが真っ直ぐな人です。
言いたいことをハッキリと言われますよ。
ボクとは正反対です。
ボクもCanonさんのこと大好きですよ。

今年は実が少ないから、クロガネモチの実も早々になくなるかもしれません。

>カモミールさん

カモミールさんのコメントを読んで、メールしました。
ここで愚痴っていても何にもならないですから。

足を踏まれるとはヒドイですね。
それ暴力行為でしょ。

確かに運転手も疲れていたとかイライラしていたとかかもしれませんね。
ただ、そういったときに当たられるのは弱者です。
恐い人や強い人に向かってそんな態度はとりませんから。
運転手にとって何百人という乗客の中のひとりにしか過ぎないかもしれませんが、社会的弱者は、他の場所でもターゲットになる可能性が高いです。
自分も気をつけなきゃって思います。

>かねさん

ボクはそんなに真面目でもないし、優しくもないですよ。
タダの腰抜けです。

かねさんこそ夢を売る仕事をされているから、優しい人なんだろうなって思います。
人が嬉しくなるような仕事っていいですね。
苦労もあるでしょうが。

ここに来られる人はみんないい人ばかりで、嬉しいです。
だからブログも続けられまし、けっこう自分の心の中を素直に書けます。
ネットを介してであってもつながっているっていいですね。

ただ、仕事関係者にはこんな弱い自分を見せたくないんです。
おかしいでしょ。


>鍵コメさん

その職業って天職だと思うんですよ。
いくら頭が良くても、いい大学を出ていてもダメ。
心と心ですから。

>mi-sanさん

ありがとうございます。
世の中色々な人がいますから、しょうがないですね。
鳥を見る趣味は同じでも、十人十色ですからね。

猛禽専門の方が、トビのことを吐いて捨てるような言い方をされたときには、「この人は自分とは全く違う人種」だと思いました。
でも、それはボクの価値観であって、相手には相手の価値観があります。
だから、それを押しつけちゃいけない。

確かに鳥専門のサイトから見れば、ここはおかしなブログだと思います。
が、そんなブログも1つぐらいあってもいいでしょ(笑)
Welcome!!
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
今日の鳥
プロフィール
ご訪問ありがとうございます

ヨシヤ

管理者:ヨシヤ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
画像掲示板
掲示板

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
野鳥リンク
その他のリンク
メールフォーム
こちらからボク宛にメールができます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。