スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シギチのカウントします

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ


20110910.jpg



30羽ぐらい写っていたんですが、一羽ずつカラーにするのがめんどくさくなって、

半分にトリミング。

それでも、めんどくさくて、1羽だけ色付けました




(今日の三行日記)

〇九州でニホンカモシカが絶滅?

〇九州じゃ過去にツキノワグマも絶滅していますね。

〇そう言えば、その九州で外国産のオオカミを放ったらいいって言った人がいたなぁ・・・


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

オオカミ

オオカミといえば、エゾオオカミの近縁種のタイリクオオカミを知床に生息させるという案がありますね。イエローストーンでは生態系が戻って成功しているように見えますが、日本でははたしてどうでしょうか?人間との関係が大きいような気がしますね。

ニホンオオカミ

シカ、白木山系でも増えているようですね。

オオカミといえば、絶滅種のニホンオオカミが気になります。
在来犬種から交配によってニホンオオカミを復活させる、のは技術的にさほど難しくないはず。
もっとも、環境中に戻すのはやはり慎重であるべきなのでしょう、マングースなどの例もありますし。

なぁ~にぃ~~

ニホンカモシカはこちらでは珍しくない生き物なので驚きです。
あれが鹿ではなく、牛の仲間だと知った時も驚きました。
沢庵が大根から出来ていると知った時と同じくらいの衝撃です。
ちなみに、マイクタイソンが大の鳩好きで、今は鳩レースをやってるらしいです。
これもかなりの衝撃的ニュースですよね(笑)

>ビロキンさん

イエローストーンは規模が全然違うので、無理なんじゃないでしょうか。
レンジャーの数も相当いるそうです。

>美作守さん

難しいかもしれませんね。
行動範囲もかなり広いでしょうから、必ず人の生活圏とぶつかるハズです。
でも、復活して欲しいですね。

>カモミールさん

そちらは多いようですね。
西日本は少ないですよ。
シカ、イノシシはすごいですが(^▽^;)

マイクタイソン、そんなかわいらしいことしているですか。
当時は暴れん坊でリング外での話題もことかかなかったのに。
もともと動物好きだったのかもしれませんね。
Welcome!!
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
今日の鳥
プロフィール
ご訪問ありがとうございます

ヨシヤ

管理者:ヨシヤ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
画像掲示板
掲示板

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
野鳥リンク
その他のリンク
メールフォーム
こちらからボク宛にメールができます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。