スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイガーカウンター

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

20120103radi.jpg



「ガイガーカウンター買え、買え!」

って、ずっと弟をそそのかしていたんです(高いから自分は買いたくなかったもんで




そして遂に遂に買いました (遅いっちゅーねん

堀場製作所の環境放射線モニタ Radi(PA-1000)という機械で、13万円ぐらいしたそうです。

東京から持って帰ってきたので、実家の放射能を測定してみました。

すると高いんですよ。


毎時0.1μSv/h




高いと言っても大丈夫な範囲。(ちなみに原発事故にかかる除染支援基準は0.23μSv/h以上)

県庁所在地でもっとも高い山口市と同じぐらいです。

中国地方は自然放射線量が多い物質(ウラン、トリウムなど)を含む花こう岩地質なので、高めなようです。

と、弟が言っていました




そんな話をしながら、アチコチ測定していると、父が変なことを言うんです。

「昔、風呂に入れると効能があるという石をもらったんじゃが、絶対に素手で触っちゃいけないと言われた」

って。

「それヤバくない? ラドンとか?」

「もうどこにいったかわからんよ。一度も使わんかったし」

じゃ、どこかに残っているかもしれないということで、家中の放射線量を計ってみましたが、大した変化なし。

ラドンだったのかどうかも今となっては不明です。




ちなみに弟の会社の電気技師さんは、ガイガーミュラー計数管をヤフオクで落として、総額1万円でガイガーカウンターを自作したそうです。

テストをしたら、13万円のガイガーカウンターとぴったり同じ数値だったとか。

技術がある人はええね。



ちなみにちなみに、キャンプで使うランタン用のマントルの放射線量を計測してみると0.25μSv/hでした。

これってヤバくない?






(フィールドノート)
【天  候】 雪
【環  境】 市街地
【観察種】 9種
1.マガモのようなアヒル4.ヒヨドリ7.ハシボソガラス
2.ヒドリガモ5.スズメ8.ハシブトガラス
3.オナガガモ6.ムクドリ9.ドバト
【メ  モ】去年から岡の下川にオカヨシガモがやってくるようになった。


ヒヨドリ




(今日の三行日記)

〇3K業界の人手不足を解消するためにインドネシアから看護師を受け入れる取り組みが低調なようですね。

〇言葉の壁が問題とか。

〇インドネシア人はインドネシア語の他に英語を話せるのに。。。 情けない日本。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

モナズ石

カウンター、購入されたんですね。
iPhoneなんかのスマホに接続して測定するための自作キットなんてのも、売ってますね。
確か1万円くらいで、計数管は米国製だったと思います。

広島花崗岩の地域の空間線量率は高いほうだったと思います。
でも年間1mSVくらい。
画像掲示板に千葉の放医研の論文データを載せておきますね。
三朝温泉などのもっと線量率の高い地域でも癌などの影響はありませんから、心配されるには及びません。

お父様が言われているのは、モナズ石(モナザイト)ですね。
今でも低線量率のものが温泉治療用と称して売られています。
ウランとかトリウムが主な放射線源ですが、放射壊変したラドンもでてきます。
これも抱えて寝たとしても影響が無いレベルと思います。

No title

スマホで使えるっておもしろそうですね。
いろいろあるんですね。
モナズ石っていうんですか。
無害と聞き安心しました。
さすが、美作守さんはプロだけありますね。
Welcome!!
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
今日の鳥
プロフィール
ご訪問ありがとうございます

ヨシヤ

管理者:ヨシヤ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
画像掲示板
掲示板

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
野鳥リンク
その他のリンク
メールフォーム
こちらからボク宛にメールができます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。