スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメの大切な中身(2)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



ヒヨドリ
(ヒヨドリ)



警察で落としたデジカメの中身の写真を聞かれて、思い出したんですよ。


すげぇ、恥ずかしい写真
を写していたことを





「た、たしか、すもーの写真が入っていたと思うんですぅ


「え? スモーですか???」


「はっけよい、のこったの相撲ですよ」


「ああん、確かにそうですね。相撲と言えば相撲ですね 


「あっ、失礼。 で、どっちが勝ったんですか?」


「・・・」











20110106semi01.jpg


20110106semi02.jpg


20110106semi03.jpg


20110106semi04_20110106171829.jpg  




「なるほど、はたき込みでツクツク坊がアブラ錦に勝ったんですね 


「笑い過ぎでしょぉ


「あっ、失礼 


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

期待させ過ぎ!

肌色の写真だったので、もしかと思った私が馬鹿でした。

ほら~~。。。。。

 やっぱりでしょ!

でも、これを考えるヨシヤさんって、どんな脳細胞をお持ちなんですかねー。
ひとかけらでも良いから、欲しいなー!

蝉空!

まわしを、してたら、座布団あげるのにね!

期待通り?

ある意味期待通りでした!
が、想像は出来なかった。
3枚目のツクツク坊の「どや顔」と
最後のアブラ錦のよろけた後姿がいいですね。
ヨシヤさんのブログ史上でも3本の指に残る傑作だと思います!v-218

けっさく!

傑作!
何でせみの抜け殻が相撲!って発想できるのでしょう?
すご~い
鳥をみていると頭が柔らかくなるのかな?
「ボケ防止に鳥見を」
日本やちょーの会推奨ですよね。
来月12日~13日に広島にうかがうことになりました。
広島城楽しみです。かーこさんはどのあたりに生息しているのでしょうか?

あさみさん

カーコは、広島城でなく、縮景園では?

面白い!

いや~ つぼにはまりました.
やっぱりおもしろいですね~

No title

こんばんは(^^)
またまた笑わせてもらいました♪
相撲とは・・・!(笑)

No title

こんばんは。

たのしい!!
これ撮ってるご本人が一番楽しいですよね(笑)

ついったー、わからないまま始めてしまって
すみません、フォローさせていただきました。

>海の男さん

そんなことじゃぁー尖閣諸島は守れんゾ!(爆)

>きよばぁさん

脳細胞はひとかけらしかしかないんで、それをあげたら空っぽになります(笑)

>Canonさん

まわしまでは手が回らなかった_| ̄|○

>dekochanさん

ブログ史上3本の指に入るんですか。
ありがとうございます。
自分としては、「ラヂオ体操」、「シオマネキ」がお気に入りです。
ここのブログに再UPしたいぐらいです。

>あさみさん

また、次考えます(笑)
Canonさんがカキコミされているように、カーコは縮景園という庭園にいます。
広島城からあるいて5分のところにある庭園です。
入場料250円かかりますが。
いらっしゃるならご案内しますよ。
カーコは元気にしていますよ。
遠くから「カーコ」って呼んだら、来るんですよ。

>ROBINさん

この写真見てお巡りさんは何て思ったんでしょうね。
ここでは4枚しか公開していませんが、まだいろいろなポーズがありますよ。

>蒼さん

いつも素晴らしい写真を写されていますね。
ボクはそんな素晴らしい写真は無理なんで、こうして、お笑いに走っているんです(笑)

>パステルさん

フォローありがとうございます
でも最近ぜんぜんつぶやいていないです(;^_^A
Welcome!!
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
今日の鳥
プロフィール
ご訪問ありがとうございます

ヨシヤ

管理者:ヨシヤ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
画像掲示板
掲示板

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
野鳥リンク
その他のリンク
メールフォーム
こちらからボク宛にメールができます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。